話題

【横浜ゴム】山石昌孝の経歴に驚愕!高校・大学から年収まで徹底調査!

真顔の山石昌孝

2022年5月10日に「横浜ゴム」社長の山石昌孝さんが文春によりパパ活報道されました。

山石昌孝さんは取材内容に対しても認めており、反省してる様子です。

そんな山石昌孝さんですが一流企業の社長というのはどの様な経歴をお持ちなんでしょうか。

また高校から大学まで学歴や、気になる年収まで徹底調査しましたのでご紹介します。

【横浜ゴム】山石昌孝の経歴は?

「横浜ゴム」社長の山石昌孝さんが話題になっていますね。

まずは簡単なプロフィールから。

山石昌孝のプロフィール
  • 名前:山石昌孝(やまいし まさたか)
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1962年6月5日
  • 年齢:60歳(2022年5月現在)
  • 職業:横浜ゴム代表取締役社長

山石昌孝さんはタイヤメーカーでも有名な横浜ゴムの代表取締役社長です。

どのような経緯で社長まで昇り詰めたのでしょうか。

  • 1962年:東京都出身
  • 1986年:横浜ゴムに入社
  • 2007年:MD推進室長
  • 2008年:GD100推進室長
  • 2010年:秘書室長
  • 2012年:ヨコハマヨーロッパ取締役社長に就任
  • 2013年:経営企画本部長代理、経営企画室長、アクティ取締役社長に就任
  • 2014年:執行役員も兼任
  • 2014年:タイヤ管掌補佐も兼任
  • 2015年:取締役執行役員、タイヤ企画本部長、ヨコハマモータースポーツインターナショナル取締役社長も兼任
  • 2016年:IT企画本部も兼任
  • 2016年:取締役常務執行役員も兼任
  • 2017年代表取締役社長に就任

山石昌孝さんは24歳で横浜ゴムに入社している事がわかります。

大学卒業と同時に入社し、横浜ゴム一筋で働いてきたようで、45歳辺りから大躍進を遂げ、今の代表取締役社長に就任していますね。

【横浜ゴム】山石昌孝の高校・大学は?

山石昌孝さんの学歴は以下の通りです。

  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 住所:東京都新宿区西早稲田1丁目6
  • 偏差値:62.5~67.5

山石昌孝さんの出身大学は早稲田大学教育学部です。

1986年に卒業しました。

教育学科は教育学専攻と初等教育学専攻の2つの専攻から成ります。

成績優秀で大学院への進学を希望する人は、教育学研究科への推薦入学を認められます。

詳しい大学のエピソードなども調べましたが特に見つかりませんでした。

また、出身高校についてはわかりませんでした

しかし東京都出身で早稲田大学に通っていることから、都内の高校に通われていた可能性が高ですよね。

【横浜ゴム】山石昌孝の年収は?

山石昌孝さんの役員報酬は以下の通り。

・20年12月期:2億3900万円

・21年12月期:1億4600万円

非常に高額なのがわかりますね。

さすが一流企業の代表取締役社長といったところです。

まとめ

今回は「横浜ゴム」社長の山石昌孝さんの経歴や学歴、年収などをご紹介しました。

横浜ゴム一筋の非常に素晴らしい人格者というのがわかる経歴だったと思います。

そんな山石昌孝さんを今後も応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

デート中の山石昌孝
【横浜ゴム】山石昌孝のパパ活相手のA子って誰?結婚していて家族は嫁と子供? 2022年5月10日に「横浜ゴム」社長の山石昌孝氏が文春によりパパ活報道されました。 山石昌孝氏は取材内容に対しても認めており、...